レシピ検索

もっと検索
  • ジャンルから探す
  • 素材から探す

“ちくわ”ってどうやって作られてるの?? 知ってびっくり!ちくわ工場見学レポート

老若男女、みんなが大好きな「ちくわ」。よくよく見てみると、穴があいていたり、表面がしわしわだったり、なんだか不思議な形をしています。さらに、あの独特のプリプリの食感や、おつまみでもご飯でもいけちゃうあの味わい。と~っても興味深い食材です。気になりはじめたら、いてもたってもいられない!!好奇心旺盛でちくわ大好きな私は、なんと、「ちくわ工場」に潜入してみることにしました!!さぁ、知ってビックリ!な、「ちくわの出来るまで」をレポートしちゃいますよ~☆ by あっき~

「ヤマサちくわ」さんのちくわ工場にお邪魔しました!

  • その1.今回、工場見学に特別にご協力頂いたのは、地元じゃ知らない人はいないという、豊橋の名物企業「ヤマサちくわ株式会社」さん。
  • その2.ここで、たっくさんのちくわが作られていると思うと、すでにワクワクですっ!!
  • その3.さぁ、ついに工場の中へ・・・と、その前に不思議な機械の部屋を通ります。これ、風の力で体に着いた汚れを取ってきれいにしてくれる機械なんです。さすが、ヤマサさん。衛生管理もバッチリですね!
  • その4.工場の中はこんな感じ。従業員さんも、もちろん私も真っ白な服・帽子・マスクを着用で~す!

「ちくわの材料」って??

  • その5.ちくわの材料となる魚。前の日に九州・四国で水揚げされた新鮮な魚です!ヤマサさんではグチやエソを主原料にして、時季によってちくわが一番おいしく出来るように魚の配合を調整しているそうです。
  • その6.な、なんと!高級魚のハモも発見しました!!!!これもちくわに使われるんです。
  • その7.従業員さん達の見事な包丁さばきで、魚がみるみるさばかれていきます~!!!
  • その8.きれいにさばかれた魚。この魚がどうやってあの「ちくわ」になっていくんだろう??

ちくわの元となる「すり身」を作る

  • その9.さばいた魚が次にやってきたのは、「採肉」「晒し」という行程。機械で魚の「魚肉」と「骨・皮」をわけます。この機械、すごい便利!!!出てきた魚肉をきれいに水洗いしてミンチにします。
  • その10.大きな石臼がたっくさん並んだ場所。ここで先程のミンチをすり身に練りあげます。
  • その11.ちくわの味わいと食感を決める塩は、職人さんがパッパッと握って入れています。これがはかりではかったように正確!!魚肉の状態や季節・天候にあわせて微妙に塩加減を調整しているそうです。職人さんの中でも限られた人しか出来ない花形!
  • その12.魚肉に塩を入れて石臼でしっかり練っていくと、ねばりと弾力のある「すり身」に!!!この「練り」が、あの「プリプリ」食感のヒミツ!?
  • その13.石臼から取り出すのも一苦労!ぷるんぷるんでなめらかな「ちくわの元」が練りあがりました!!

「おなじみのあの形」に成形!

  • その14.練りあげたすり身は、機械で成形。むむむ・・・?なんだか見覚えのある形になってきたぞ??
  • その15.ちなみに、昔は職人さんが1本ずつ手作業で、パイプにすり身をまいていたそうです。これがまた、職人技!!きれいに均等に巻けるようになるまでには、10年はかかるという神業なんです!
  • ※こちらの職人技は、ヤマサさんの一部のお店で行われる実演販売で見ることが出来ます。絶対おすすめなので、ぜひ行ってみてくださいね~☆

ちくわといえば香ばしい焼き目!

  • その16.さぁ~、ついに焼いていきますよ~!ながーい機械の上で、コロコロころがしながら、じっくり焼いていくと・・・・・。
  • その17.でた~!!!この食欲をそそる「焼き目」!!!あたりは香ばしいちくわの香りでいっぱいです☆
  • その18.焼きたてのちくわは、焼き目の部分がパーン!と張ってて、これもまたおいしそ~♪
  • その19.自然に冷めると、焼き目がしわしわ~っとしぼんで、いつも目にする「ちくわ」が完成しました!!!!

きれいに包装されて、完成!!

  • その20.出来上がったちくわはコロコロとレーンを流れてます。なんだかカワイイ☆つまみ食いしちゃおうかしら♪
  • その21.従業員さんがちくわを丁寧に並べて包装機へ。
  • その22.すごいスピードで包装されていきます!すごいっ!
  • その23.ついに「特製ちくわ」が完成☆たまらんっ!!早く食べたいですっ!!!!!
  • その24.工場を案内してくれた佐藤さん。愛情込めて丁寧に作ったちくわを持って、にっこり♪今日は本当にお世話になりました~!

工場見学を終えて・・・。 いつも身近で、どんなおかずにもなる万能な「ちくわ」。決して派手な食材ではないけれど、こんなに丁寧に愛情込めて作られている事を知って、ほんとにビックリ!より一層大好きな食べ物になりました!!ご協力頂いた「ヤマサちくわ株式会社」さん、今日は本当にありがとうございました☆あ~、工場のあの香ばしい香りを思いだしたら、またちくわが食べたくなってきた~!!

ページトップへ

ちくまるくん公式twitter フォローしてね

今すぐ、「ちくまるくん」をフォローする!

新着レシピ 新しいアイデア続々登場!

アイコンの見方